コラーゲンについて、もっと知ろう

*
コラーゲンについて、もっと知ろう

そもそもコラーゲンとは、どんなものなのでしょう。


5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s


コラーゲンは、多くの人が知っていますよね。ある調査によるとコラーゲンを知っているという人は90%を超えるという調査が出ています。

それだけ多くの人がコラーゲンを知っているものの、ではそういうものなのかというと「プルプルしたもの」「肌によいもの」といった回答が多いでしょう。

確かにコラーゲンはゼラチン質のプルプルとした感触のものであり、肌や関節に良いということが言われています。でもコラーゲンはもっともっとすごいものなのです。

まずはコラーゲンがどのようなものなのか知っておきましょう。

コラーゲンはタンパク質の一種でタンパク質の中でも弾力性のあるものとなっています。人間の体の中では、細胞と細胞を結ぶという重要な働きを追っています。

実際にコラーゲンによってどのような効果が期待できるのかというと

  • ・美肌
  • ・関節のスムーズな動き
  • ・強い骨を作る
  • ・弾力性のある血管

といったものとなってきます。特に関節の動きや強い骨、弾力性のある血管といったものは人間の体には、欠かすことのできないものとなってきます。

ついつい美肌という言葉に飛びつきがちなコラーゲンではあるのですが、健康のためにも欠かすことができないのがコラーゲンです。


どうしてコラーゲンを摂る必要があるの?

コラーゲンは現在ではサプリやなどでも簡単に摂ることができるようになっています。でもなぜコラーゲンを摂る必要があるのでしょうか。

コラーゲンは体にとても大切なものということはわかっていますが、コラーゲンは体の中にもともとあるものであり、作り出されているものでもありますよね。

人間の体で作り出されているコラーゲンといっても実は、20歳位からはコラーゲンは減少していきます。これが肌のたるみや関節の痛みなどの原因ともなってくるのですが、困ってしまうのは、減少するだけでなくコラーゲンの質も落ちてくるということです。

コラーゲンの質が落ちることでコラーゲンは固くなり正常な分解を行うことができずに変形したようなコラーゲンができてしまいます。本来とは違ったものとなってしまうコラーゲンは新しく作り出すことも難しくなり、体にも様々な症状が現れることになります。

肌のたるみといった代表的な症状のほかにも関節の痛みや骨が弱くなるなど健康面でも大きな影響が出てきます。

そこでサプリなどで補っていくことが必要ということも言われいます。でもこれも摂り方によっても違いがありますからまずは自分に合っている摂り方というものを考えてみるとよいでしょう。

コラーゲンの摂り方としては次のようなものあるでしょう。

  • ・ドリンク
  • ・サプリ
  • ・注射

他にも鍋などでコラーゲンを摂るという方法もありますね。またコラーゲンが豊富な食材を意識して摂るというのも方法です。

方法によって、実感にも違いがありますが、1回摂ればよいということはありません。年々減っていくコラーゲンを補充する為には続けることが必要となりますから予算や生活などから摂りやすい方法を選択するというのも大事なことなのかもしれませんね。

どの方法であっても必ず効果があるというよりも効果が期待できる方法と言うことになりますから、続けることを考えましょう。


コラーゲンの効果を知りたい!

コラーゲンが年齢とともに減少してしまい体に不調をきたすことになるためコラーゲンを摂取することが必要ということが言われています。でもその反面コラーゲンはサプリなどでとっても効果はあまり期待できないということも言われています。

こんな話を聞けば気にならないわけがないですよね。

なぜコラーゲンが効果がないという話があるのかというと、コラーゲンは体内に吸収されにくいということがあります。これは正確には吸収されにくいというのとはちょっと違うのですが、その辺のことも知っておくとよいでしょう。

まずは、コラーゲンがなぜ吸収されにくいと言われているかですが、これはコラーゲンをサプリなどでとってもそれがそのまま体内でコラーゲンとして働くということが難しいためです。

摂取されたコラーゲンはまずは体内でアミノ酸へと分解されます。その後タンパク質へと変わります。つまりコラーゲンを摂ってもそのままコラーゲンとして体内に残るものではないのです。

これを解消したのが低分子コラーゲンとなっています。低分子コラーゲンというのもよく聞くようになったと思いますが、低分子コラーゲンの場合にはコラーゲンとして体内に残るものもあることから人気となっています。

しかしどの程度が残るかというとまだまだ研究段階にあります。これはあくまでも経口摂取によるものですが意識してみるとまた違った結果を得ることができるでしょう。

またコラーゲンを摂取してアミノ酸に分解されてもプロリンと呼ばれるコラーゲンの合成に重要となる成分を多く含んだ成分に変化する為必ずしも何の効果もないとも言い切れません。毛穴引き締め


96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s



すぐにでもコラーゲンの効果を得たい!

コラーゲンは経口摂取の場合にはなかなかその効果を実証することは難しいようですが、これも日々の努力と言いましょうか、続けることが大事なことになってきます。

すぐにでも効果を得たいという場合には、なんといってもコラーゲン注射でしょう。肌のシワやたるみが気になって仕方が無いような場合にはコラーゲン注射ということになります。

人によって実感できるのには違いがありますが、大体半年を目安に続けることで違いがはっきりしてくることが多いようです。

ただし、注射といってもこの位になればと安心するわけにはいきません。時間が経つにつれて減少していくのがコラーゲンですから、定期的に注射を行う必要がありますね。

注射と同時にコラーゲンを多く含んでいるような食材を摂り入れたりサプリやドリンクなどを摂るようにすると良いかもしれませんね。

これはあくまでも美容に関してですが、関節などが気になるような場合にはやはり続けて体に補充していくということを考えた方がよいでしょう。

注射の場合には補充したい場所を決めて補充することができるのですが、サプリやドリンクといった場合には、それがどこに効くのかはわかりません。美容のためにといっても必ずしも肌に違いが現れるのかどうかはわかりませんね。

逆に関節の痛みをなんとかしたいと考えて摂ったとしても肌状態が良くなってきたけど関節は痛いといったような場合もありますから、やはり目的の実感を得るためには気長に考えることも必要ですね。



記事

コラーゲンどうしたらうまく摂れるの?

コラーゲンは効果があるという人もあれば効果がないという人もいますが、実際にコラーゲンを摂り続けたという人はそれまでとの違いを感じる人が多くなっていますから全く効果がないという判断は難し…